Topics

Topics|過去に発表した映画産業や映画祭といった映画関連情報、およびJapan Film Commissionの活動に関する情報を掲載しています。

2012年7月26日

「映画の復元と保存に関するワークショップ」を開催について

このワークショップは、映画の復元と保存の意義、最新事情、今後の課題について理解を深め、参加者各自の交流により国内外のネットワークを強化することを目的としています。 フィルムを収集・所蔵する博物館や美術館の学芸員、新旧様々な映像に携わる各企業や団体、映画の復元や保存に関心を持つ学生のみなさん 、さらには映画が大好きなすべての方々を対象としています。
2日間の講義は、京都文化博物館で行います。そこでは複数のア-カイブズや関連企業、映画制作者、NPO法人等、それぞれの活動を通し 日本映画の復元と保存を明らかにし、参加者それぞれが今後のビジョンを描くための情報の場としています。
講義の合間には、近年実際に復元された作品を上映します。
そして3日目には、映画復元の現場であるIMAGICAウェストにて、実際の作業見学と体験をします。

開催日:8月25日(土)・26日(日) 京都府京都文化博物館
     8月27日(月)        大阪のIMAGICAウェスト

詳しくは⇒こちらをご覧ください。