代表挨拶

ごあいさつ

2001年から「全国フィルム・コミッション連絡協議会」の副会長として、 また2009年からは「特定非営利活動法人ジャパン・フィルムコミッション」の副理事長として、15年以上に渡って日本におけるフィルムコミッションの設立支援をはじめ、ネットワークの構築やプロモーション活動に携わってきましたが、このたび「特定非営利活動法人ジャパン・フィルムコミッション」の理事長に就任することになりました。

映像作品を通じて地域を元気にしたい、国内外の製作者の方々に日本各地で撮影していただきたい、そして1人でも多くの方に映像作品のすばらしさを感じていただきたい、その思いは今でも私の原動力になっています。これからも日本のフィルムコミッションの発展のために、そして映像文化の振興のために努力して参ります。お力添え、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

平成28年10月

理事長 田中 まこ

田中 まこ(たなか まこ)
プロフィール
 大阪府生まれ。少女時代をアメリカと日本で過ごし、大学はU.C.L.A.で2年間学んだ後、I.C.U.に編入。卒業後は番組制作、撮影のコーディネート、通訳、ラジオのDJなどを手がける。
 2000年に神戸フィルムオフィス代表に就任。2016年3月末で同代表を退任。同年4月より同顧問に就任する。
 A.F.C.I.理事(2001年~2003年)、全国フィルムコミッション連絡協議会副会長(2001年~2009年)、AFCNet(アジア・フィルムコミッション・ネットワーク)理事(2004年~2009年)、ひょうごロケ支援Net会長(2006年~現在)等を経て、2009年4月よりジャパン・フィルムコミッション(JFC)の副理事長を務めた後、2016年10月に理事長に就任。その他、流通科学大学特別教授、神戸芸術工科大学講師も務めている。
 2003年には、国土交通省の「観光カリスマ」に選定され、2010年には観光庁の「YOKOSO!JAPAN大使」(現「VISIT!JAPAN大使」)に選定される。2006年神戸市文化奨励賞受賞、2009年兵庫県文化功労者、2010年関西財界セミナー「輝ける女性賞」受賞、2016年よりひょうご観光親善大使。