Topics

Topics|過去に発表した映画産業や映画祭といった映画関連情報、およびJapan Film Commissionの活動に関する情報を掲載しています。

2019年11月22日

【堺FO】映画「嘘八百 京町ロワイヤル」(2020.1.30 公開)(投稿記事)

昨年1月5日に公開になった映画「嘘八百」が、なんとパワーアップし続編となってかえってきます!
武正晴監督、脚本家の今井雅子さん、足立紳さんによる1作目同様オリジナル脚本で描かれる待望の続編です。
第1作目は、堺を舞台に『千利休の幻の茶器』を巡り
中井貴一さん演じる古物商の小池則夫と佐々木蔵之介さん演じる陶芸家の野田佐輔の骨董コンビが
大勝負をしかけるお宝コメディーでしたが
続編は、豪華ダブル主演のお二人に加え広末涼子さんがマドンナとして登場し、1作目を盛り上げた個性派キャストの皆さまも再結集します!
千利休の茶の湯を継承し「天下一」と称された武将茶人”古田織部”の幻の茶器をめぐって大騒動が繰り広げられます。
前作と繋がっているので、続編の舞台は京都になりますが、今年2月末に堺でもロケが数日間行われました。
1作目で見覚えのある場所も出てきますし、新しいロケ地も登場します!
面白さもスケールもパワーアップした「嘘八百」。来年の公開を乞うご期待ください!
■タイトル : 「嘘八百 京町ロワイヤル」
■公開表記 : 1月31日(金)TOHOシネマズ梅田 ほか
■配給: ギャガ