Topics

Topics|過去に発表した映画産業や映画祭といった映画関連情報、およびJapan Film Commissionの活動に関する情報を掲載しています。

2019年6月7日

【沖縄FO】沖縄で撮影された『NAGISA』、『YACHIMUN』の2作品がショートショートフィルムフェスティバル&アジアにてノミネート(投稿記事)

SSFFは米国アカデミー賞公認映画祭に認定されているアジア最大級の国際短編映画祭です。
今年からは、オフィシャルコンペティション3部門(「ジャパン部門」「アジア インターナショナル部門」「インターナショナル部門」)及び「ノンフィクション部門supported by ヤフー株式会社」の各優秀賞、計4作品が、米国アカデミー賞の短編部門のノミネート候補作品となることが決まりました。なお、『YACHIMUN』と『NAGISA』はジャパン部門でノミネートされています。
開催期間:令和元年5月29日(水)~6月16日(日)約2万2千人(2018年来場者数)
映画祭URL https://www.shortshorts.org/2019/
【日 時】『NAGISA』令和元年5月31日(金)17:50開始 (iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズ・東京都)
『YACHIMUN』令和元年6月6日(木)17:50開始(表参道SpaceO・東京都)
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 (SSFF & ASIA 2019) 開催概要
上映会場:表参道ヒルズ スペース オー、アンダーズ 東京 Andaz Studio、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、シダックスカルチャーホール ほか
※開催期間は各会場によって異なります
上映作品:世界130の国と地域から集まった約10,000本の中から、選りすぐりの約200作品を上映。