Topics

Topics|過去に発表した映画産業や映画祭といった映画関連情報、およびJapan Film Commissionの活動に関する情報を掲載しています。

2019年4月23日

【いばらきFC】水戸出身・深作欣二監督の大回顧特集上映!(東京)(投稿記事)

★水戸市に生まれた深作欣二監督の特集上映、国立フィルムアーカイブで開催!
アクションや暴力表現に革新をもたらし、斜陽に陥っていた1960年代以降の
日本映画に絶えず喝を入れ続けた映画作家、深作欣二(1930-2003)。
手持ち撮影を駆使した人を斬るようなキャメラワーク、破滅へと突き進んでゆく男たちの
人物造形、スターから無数の脇役までを躍動させる行き届いた集団演出など、深作映画の
たたえる活劇性は今も色褪せることがありません。
この上映企画は、深作監督が残した劇場向け作品61本(「総集篇」「特別篇」除く)から
作品を厳選し、さらにTVドラマ2本を加え、45プログラム(48本)に組んで上映する
大回顧特集です。
深作映画の尽きせぬ活劇の粋を、お楽しみください。
◆会期
4/23(火)~5/26(日)
※月曜日は休館
◆会場
国立フィルムアーカイブ2階
長瀬記念ホールOZU
(東京都中央区京橋3-7-6)
◆料金
一般 520円/大学・高校・シニア 310円/中学・小学 100円
※各プログラム入れ替え
◆舞台挨拶 (舞台挨拶のみの参加はできません)
・4/27(土)16:00『バトル・ロワイアル』上映前
 ゲスト:深作健太監督
・5/3(金祝)13:15『北陸代理戦争』上映前
 ゲスト:高田宏治さん(脚本家)
◆公式サイト
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/fukasaku201903/

※上映時間、スケジュールなど詳しくは、公式サイトをご確認ください