Topics

Topics|過去に発表した映画産業や映画祭といった映画関連情報、およびJapan Film Commissionの活動に関する情報を掲載しています。

2018年10月5日

【滋賀LO】公募型プロポーザルの公告(映像可能性調査業務の委託)(投稿記事)

公募型プロポーザルの公告

映像可能性調査業務の委託について、次のとおり公募型プロポーザルを行うので公告する。
平成30年10月1日
滋賀ロケーションオフィス 会長 辻井 弘子

1 公募型プロポーザルに付する事項
1.委託業務名:映像可能性調査業務委託
2.委託業務の内容等:映像可能性調査業務委託仕様書のとおり
3.予定価格:5,000,000円(消費税および地方消費税を含む)
4.委託期間:契約の日から平成30年12月28日(金)まで

2 プロポーザルに参加する者に必要な資格
参加は公募によるものとし、本業務の実施に必要な能力を有する者で、次に掲げるすべての要件を満たす者を対象とする。
(1)地方自治法施行令第167条の4に規定する者に該当しない者であること。
(2)次のいずれかに該当しないものであること。
ア 暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号。以下、「法」という。)第2条第2号に規定する暴力団(以下、「暴力団」という。)
イ 法第2条第6号に規定する暴力団員(以下、「暴力団員」という。)
ウ 暴力団または暴力団員と密接な関係を有する者
エ 役員等(コンペに参加する者の代表者もしくは役員またはこれらの者から本業務の取引上の一切の権限を委任された代理人をいう。)に暴力団または暴力団員と密接な関係を有する者がいる法人
オ コンペに参加する個人から推進協議会との取引上の一切の権限を委任された代理人が、暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者である場合における個人
カ 暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者がその経営に実質的に関与している個人または法人

3 公募型プロポーザル実施の日時、場所等
1.実施要領等の配布場所および問い合わせ先:滋賀ロケーションオフィス 〒520-8577 大津市京町四丁目1-1 TEL 077-528-3745 FAX 077-527-7329
メールによる資料の送付を希望する場合は、滋賀ロケーションオフィスあてメール(info@shiga-location.jp)によりその旨連絡すること。
2.説明会:当委託業務にかかる説明会は行わない。
3.企画提案書等の提出期限:平成30年10月15日(月)17時まで
4.企画提案書等の提出方法および場所:持参または郵送によること。 提出場所は1.に同じ。持参の場合は、土・日曜日・祝日を除く、9時から17時までとする。郵送の場合は 平成30年10月15日(月)(17時必着)までとし、企画提案書を郵送した旨を必ず電話で連絡すること。
5.見積価格:企画提案書内において見積価格を呈示すること。なお、見積書については、契約相手方が決定の後、提出すること。
6.企画提案書等の提出部数:公募型プロポーザル応募申込書(1部)、企画提案書(正本1部、写し7部)
7.公募型プロポーザルにかかる質問等:本プロポーザルに係る質問については、平成30年10月5日(金)17時00分までに指定の様式「質問票」によりFAXで担当宛提出すること。各事業者からの質問を全てまとめて、質問票を提出した全事業者あてに平成30年10月10日(水)にFAXにて回答する。

4 審査および契約予定者の決定方法等
1.契約予定者の決定方法: 滋賀ロケーションオフィスが、提出された企画提案書等をもとにその内容を総合的に勘案し、評価の高い者を当該事業の委託先候補者として選定する。
2.評価項目および評価点:映像可能性調査業務委託公募型プロポーザル実施要領による。

5 その他
1.当該プロポーザルの参加に係る経費は、参加者の負担とする。
2.企画提案書等の提出は、1者につき1案とする。
3.提出された企画提案書等は返却しない。
4.企画提案書等を受理した後は、加筆、修正、訂正および差し替え等は認めない。
5.その他、業務委託仕様書およびプロポーザル実施要領による。