Topics

Topics|過去に発表した映画産業や映画祭といった映画関連情報、およびJapan Film Commissionの活動に関する情報を掲載しています。

2018年8月10日

【ひょうごロケ支援Net】三島有紀子監督 ミニトークショーの開催(投稿記事)

映画『幼な子われらに生まれ』はいかにして生まれたか
【日 時】  9月10日(月曜日)16時00分~17時00分
【場 所】  塩瀬公民館講堂 (西宮市名塩新町1番地 西宮市塩瀬センター3階)
【定 員】  200名
【受付方法】 
(1)北部図書館に来館または電話(0797-61-1706)にて受け付け。
(2)以下のWEBフォームより受け付け。
 https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/sform.do?acs=mishimakantoku
【申込締切】  8月31日(金)
応募多数の場合は抽選し、落選した場合のみ連絡いたします。
定員に達しない時は締切を延長する場合もあります。
【内 容】  
 昨年全国ロードショーされた映画『幼な子われらに生まれ』は西宮市名塩がロケ地となりました。
 映画の中で特に印象的だったのは、しばしばインサートされるJR西宮名塩駅から東山台住宅地区につながる斜行エレベーターのカット。地元住民にとっても象徴的なこの風景が、なぜ監督の心を惹き付けたのか。映画作品における舞台の役割、重要性、引いては神戸を舞台とした映画『繕い裁つ人』を制作した監督自身に兵庫への思いを語っていただきます。
 インタビュアーは西宮流(にしのみやスタイル)の岡本順子さんです。
【県政150周年記念事業】
平成30年、兵庫県は成立150周年を迎えます。この節目にあたり、ふるさと兵庫を再認識し、新たな兵庫づくりを考える機会とするため、当該事業を実施します。
主催:東山台地域自治協議会 共催:西宮市立北部図書館