Topics

Topics|過去に発表した映画産業や映画祭といった映画関連情報、およびJapan Film Commissionの活動に関する情報を掲載しています。

2015年6月2日

【滋賀LO】滋賀県が舞台の映画「マザーレイク」製作発表!

滋賀県が舞台の映画「マザーレイク」製作発表がありました

5月15日(金)、びわ湖を舞台とした映画「マザーレイク」が今年8月、制作されることが発表されました。
監督は瀬木直貴氏。
これまでも大分県宇佐市が舞台の「カラアゲ☆USA」(2014年)など地域発信の映画を数多く手がけている監督です。

今回の「マザーレイク」は琵琶湖で「ビワッシー」を目撃した少年少女のひと夏の成長物語。
近江八幡市の沖島などが舞台になるほか、滋賀県在住の小学生は必ず乗船する学習船「うみのこ」も映画に登場する予定です。
映画に出演する小学生等もオーディションを開催し、決定します。
つい先日タイムリーに、「琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産」として琵琶湖が日本遺産に認定されたばかりです。
注目の琵琶湖を舞台とした映画をぜひご支援ください。

滋賀ロケーションオフィス⇒こちら