Topics

Topics|過去に発表した映画産業や映画祭といった映画関連情報、およびJapan Film Commissionの活動に関する情報を掲載しています。

2013年10月31日

【山形FC】2014年公開 映画『超高速!参勤交代』の撮影が行われました

「超高速!参勤交代」は、「のぼうの城」を輩出した脚本賞として知られる城戸賞(2011年)で、最高得点で入選を果たした土橋章宏氏の脚本を映画化。メガホンを取るのが、「ゲゲゲの鬼太郎」「鴨川ホルモー」の本木克英監督。

わずか1万5000石の小藩・磐城国の湯長谷(ゆながや)藩は、幕府から突然「5日以内に参勤せねば、藩を取り潰す」と無理難題をふっかけられる。参勤交代は通常8日かかる上、費用も膨大。藩主・内藤政醇が、少人数で山中を近道して駆け抜ける奇想天外な作戦により、超高速で参勤交代を実現させようとする姿を描く。

山形県内でも多くの場所で撮影が行われ、山形市内では霞城公園で撮影が行われました。
天候にも恵まれ、また、エキストラの方々の協力により、本当に素晴しいシーンを撮影することができました!

『超高速!参勤交代』は、2014年公開となります。
今後の展開を楽しみにして下さい!!

山形フィルムコミッション⇒こちら