FC活動にご関心のある方々へ

FCに関するお問い合わせ、ご質問は、どんなことでもけっこうですから、協議会事務局までお気軽にどうぞ。

FCアンケート集計結果

'04年から毎年4月に、全国FC連絡協議会は加盟FCに対して運営等に関するアンケート調査を行っています。日本全体としての傾向をつかむために、主な質問項目に沿って集計したものを一部公表いたします。なお、答え方などに差異があり、正確な統計とは言えませんので、その点はご了承ください。

第1回アンケート結果

第2回アンケート結果

第3回アンケート結果

第4回アンケート結果

第5回アンケート結果

日本映画支援作品アンケート

全国FC連絡協議会では、雑誌「キネマ旬報」 (決算特別号)のデータを基に、加盟FCが支援した長編映画のアンケート調査を行いました。ただし、全FCからの回答ではないことを、ご了承ください。

第1回2004年度公開長編映画に対するアンケート結果

第2回2005年度公開長編映画に対するアンケート結果

第3回2006年度公開長編映画に対するアンケート結果

第4回2007年度公開長編映画に対するアンケート結果

学生、院生による取材・アンケートについて

1)最近、FCをテーマとした論文を作成するために、多くのFCに電話取材やアンケートが殺到しています。
 各地のFCは、限られた人数で仕事に忙殺されていて、そうした取材やアンケートに対応できないことがありますので、あらかじめご了承ください。また、依頼する場合でも、簡単に回答できるような質問形式にして、時間がかからないようにお願いいたします。

2)当協議会では、FCに関する基本データを今後さらに収集し、基本的な質問には協議会でお受けできるようにいたしますので、まずはこちらにご連絡ください。

FCで働きたいという方へ

1)多くのFCは、自治体などが中心に運営しており、その職員が担当しているところが大半です。外部からスタッフとして雇用し、運営しているFCはごくわずかです。今はまだ、就職先としては定着しておらず、日常的な求人はほとんどありません。  ただ、将来的にFCの地位向上が図られる中で、フィルムコミッショナーという職業も認知されていくでしょう。

2)欧米でのフィルムコミッショナーの大半は、映像産業での経験者です。将来的に日本のFCが求人することがあっても、経験者を優先させることになると予測されます。もし、将来フィルムコミッショナーを志望するとしたら、映像制作の現場を経験しておくことをお薦めします。

NEWS LETTERバックナンバー

全国フィルム・コミッション連絡協議会では、年4回会員向けのNEWS LETTERを発行しています。
2001年1号〜2008年26号までのNEWS LETTERを、ご希望の方に郵送いたします。
ご希望のNEWS LETTERバックナンバーと部数、住所、氏名、ご職業を明記し、返信用の切手を同封の上、連絡協議会事務局までお送りください。
※ 全国フィルム・コミッション連絡協議会開催後(2009年3月31日)、郵送サービスはしておりません。

□各号の主な記事
   *1号  全国フィルム・コミッション連絡協議会設立総会報告
 *2号  釜山フィルム・コミッション ショーケース2001報告
 *3号  国内初のフィルムコミッションナー養成セミナー開催
 *4号  企画委員会アンケート発表(連絡協議会会員FC&映像制作者対象のアンケート)
 *5号  監督・竹中直人が語るロケ事情
 *6号  全国FC自己PR(1年間保存版)
 *7号  ケーススタディ “FC”が変えるロケーション環境(在庫切れ)
 *8号  FCを支援する正会員団体のご紹介
 *9号  道路封鎖の実例と警察署の協力
 *10号  エキストラマネージメント(在庫切れ)
 *11号  AFCNet設立発表
 *12号  第3回COM委員会「映画プロデューサーとの意見交換会」
 *13号  ハリウッドプロデューサーが考える日本の撮影環境
 *14号  平成17年度札幌総会リポート
 *15号  シリーズ「制作の本音を聞く」
 *16号  ついにベールをぬぐ「文化庁全国ロケーションデータベース」
 *17号  2005年公開された日本映画へのフィルムコミッションの支援率
 *18号  各地で制作が目立つ「ロケ地MAP」。その誕生と反響
 *19号  FCアンケート2006集計発表!
 *20号  県が窓口となるフィルムコミッションの取り組みとは
 *21号  AFCIロケーションズ・トレード・ショー2007報告
 *22号  沖縄総会リポート
 *23号  各地域の経済産業局によるフィルムコミッション活動支援
 *24号  ロケ支援だけではない、FCと地域との関わり
 *25号  平成21年Japan Film Commission(仮称)へ移行
 *26号  全国フィルム・コミッション連絡協議会の活動史

□部数と切手
 1〜2部 120円、3〜5部 140円、6〜8部 180円、9〜16部 210円、17部〜290円

■お問い合わせ&お申し込み
 〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-6 東京国立近代美術館フィルムセンター5階
 全国フィルム・コミッション連絡協議会
 TEL:03-3563-2525 e-mail:

 

 
Copyright ©2008 The Japan Film Commission Promotion Council. All rights reserved.